Air-HODL速報 – DAPP Tokenの入手方法

Air-HODL速報 – DAPP Tokenの入手方法

AirDrop新しい形 - Air-HODL

EOSのスケーラビリティに挑戦しているLiquidAppsが2019年5月30日にAir-HODLを行いました。

Air-HODLはAirDrop(エアドロップ)の新形態でホールドする期間に応じて付与されるトークンが増えていく(vest)していく仕組みです。

今回LiquidAppsから付与されたDAPPトークンの場合、2年間のVesting期間を通じて保有し続けると、付与されたDAPPトークンの100%を取得することができます。

期間の途中でDAPPトークンを引き出した場合、その時点で権利が確定している分については取得できますが、未確定の分については権利を放棄することになります。

例:100DAPPトークンが付与された状態で1年後の時点でDAPPトークンを引き出した場合、50%の50DAPPトークンは取得できるが残りの50DAPPについては権利を放棄することになる。

権利を放棄されたDAPPトークンはAir−HODLされたDAPPトークンを引き続き保有しているアカウントに対して再分配されます。

つまり、長くホールドした人ほど多くのトークンが取得できるAirDropのモデルといえます。

DAPPトークンの取得方法

DAPPトークンはGrabする必要があるのでその方法を説明します:

  1. Bloks.ioのDSPポータルにアクセスする
    https://bloks.io/dsp
    Scatterなどを使ってAir-HODLの対象だったアカウントでログインします。

    Air−HODLの対象だったかどうかは下記のリンクから確認できます:
    https://docs.google.com/spreadsheets/d/1qR6RLOU7n9ccNBcWXLz8K9QjDbjkT0Up2sUFZn0T_Hs/edit#gid=130748530

  2. DAPPHODLをクレームする
    Claim DAPPHODLのボタンをクリックし、トランザクションを承認すればクレームは完了です。

dapp airhodl claim

 

Air−HODLは2019年5月30日に行われましたが、DAPPトークンのVestingは2019年2月26日から始まっているのですでに一部のDAPPトークンはVestしているはずです!

 

参考リンク:https://medium.com/@liquidapps/air-hodl-dapp-network-tokens-for-eos-holders-f879412f2e49

Leave a Reply

Close Menu