EOSネットワークCPU「問題」について

2019年11月1日から、多くのEOSメインネットユーザーたちがトークンの送受信を行うにあたり困難に直面しています。すなわち、EOSネットワーク上のリソースの一つである「CPU」が不足することによってトランザクションを実行できない状況が発生しており、執筆現在(2019年11月14日)においてもその状況は大きく変わっていません。 本記事では、現在進行形で発生しているCPUをめぐる状況について、その内容、ユーザーサイドにおける解決法、この問題がEOSメインネットに対して意味するところなどを、具体的にみていこうと思います。 なお、ユーザーとしての問題解決法のみに興味がある方は、「どうすれば良いのか」セクションを参照してください。…

0 Comments
Close Menu