EOS アカウント作成方法

EOS アカウント作成: 概要

EOS アカウントの作成は、別の EOS アカウントを使って実行されます。 

このため、すでに EOS アカウントを所有している方はそのアカウントを元に、Scatter や EOSToolkit などといったツールを使ってアカウントを作成できます。 しかし、EOS アカウントを初めて作成するという場合はまだ EOS アカウントを所有していないという状態となります。そのため、EOS アカウントを持っている友人にお願いするか、そうした友人がいないという場合、アカウント作成に特化したサードパーティーサービスを利用するということになります。

以下では、EOS アカウントを所有している場合および EOS アカウント所有していない場合の両方について、アカウント作成方法を解説していきます。

EOS アカウント作成: アカウント未所有かつアカウント所有友人が存在する場合

この場合は、その友達にアカウント作成をお願いするのが一番手っ取り早いでしょう。なお、EOS アカウント作成コストはその友達が支払うことになります。

EOS アカウント作成: アカウント未所有かつアカウント所有友人が存在しない場合

初めてのアカウント作成にあたりすでにアカウントを持っている友人がいない場合は、アカウント作成に特化したサービスを使用することになります。

以下、EOS アカウント作成のためのサービスとして、EOS Account creator と ZEOS を紹介します

EOS Account creator

サービスの特徴は以下のようになっています。

  • クレジットカード支払いに対応
  • 会員登録不要 (クリプト支払いの場合)
  • ZEOS に比べ若干費用が高め
アカウント作成にあたり、まずアカウント名を決めまる必要があります。 これは 12 文字の長さで、小文字と数字 (1〜5) によって構成されている必要があります (例: 12345abcdefg)。
 
eosaccountcreator

ここではとりあえず、“5” から始まり “l” で終わる 12 文字のアカウント名を決めました。 なお、アカウント名入力欄の右上にある “I’m feeling lucky” というリンクをクリックするとアカウント名がランダムに生成されるので、特にアカウント名にこだわりのない方はこの機能を利用することもできます。

アカウント名を決定したら、“CONTINUE” という青のボタンをクリックします。 

次に、Active Key と Owner Key (それぞれ秘密鍵と公開鍵から構成されます) を設定する必要があります 。これらの作成方法は、こちらの記事などを参考にしてください。

ここで、Active Key と Owner Key はセキュリティ上の観点から別々のものとすることが推奨されています。そのため、セキュリティを万全にしたいという人は “Owner Public Key” と “Active Public Key” に別々の公開鍵を設定してください。

なお、この段階で Owner Key と Public Key を同じものに設定した場合でも後から変更することは可能です。

入力が完了したら “Continue” というボタンをクリックします。

eosaccountcreator-pub-keys

次に、アカウント作成費の支払いを行います。

eosaccountcreator-form

“Choose payment option” から支払い方法を選択し、その下にある利用規約承認のチェックボックスにチェックを入れたら、下部の青いボタンをクリックしてアカウント作成費用の支払いに移ります。

eosaccountcreator-choose-payment-method

今回の例では暗号通貨での支払いを選択したので、上記のような画面となりました。支払いに使用するコインを選択し、指定されたアドレスにアカウント作成費 (今回の例では $7.73) を送信します。

支払いのためのトランザクションがネットワークで認識されると以下のような画面となります。

 

eosaccountcreator-payment-complete

支払いが完了すると、以下のような画面となります。

eosaccountcreator-payment-complete

以上でアカウント作成が完了です!

ZEOS

サービスの特徴は以下のようになっています。

  • クリプト支払いのみに対応
  • 会員登録 (メールアドレス) 必要
  • EOS Account creator に比べ費用は安め (2019 年 6 月現在、半額以下)
 ZEOS でのアカウント作成には会員登録 (サインアップ) が必要になるので、これをまず済ませてしまいましょう。サインアップ画面において “Email” にメールアドレスを、“password” に登録パスワードを、“confirm password” に同じパスワードを入力し、“SIGN UP” をクリックします
 
zeos sign up

アカウント作成にあたっては、アカウント名および Active Key と Owner Key を設定する必要があります 。

アカウント名は 12 文字で構成される文字列であり、小文字と数字 (1〜5) によって構成されている必要があります (例: 12345abcdefg)

Active Key と Owner Key の作成方法は、こちらの記事などを参考にしてください。

また、Active Key と Owner Key はセキュリティ上の観点から別々のものとすることが推奨されています。そのため、セキュリティを万全にしたいという人は “Owner Public Key” と “Active Public Key” に別々の公開鍵を設定してください。

なお、この段階で Owner Key と Public Key を同じものに設定した場合でも後から変更することは可能です。

zeos create account

3 項目の入力が終わり、“CREATE ORDER” をクリックすると、以下のようなアラートが表示されます。

zeos alert

ここから支払いプロセスに移行します。 “BITCOIN”、“ETHEREUM”、“BITCOIN CASH” から支払い方法を選択・クリックし、“PAY VIA ALFACOINS” をクリックします 。 ここでは “ETHEREUM” を選びました。

 次の画面では、QR コードを読み取り“Enter your e-mail address here” という、メールアドレスを入力する欄があります。 これは “Merchant” (ここでは “ZEOS”) が支払いを確認するために必要ということですが、入力は必須ではありません。 今回の例では入力していません (なお、支払い額が $0.88 となっていますが、2019 年 6 月現在はもう少し高くなっているかと思われます)。

zeos payment

支払いを行いブロックチェーン上での確認が終了すると、登録したアドレスに以下のような通知が届きます。

zeos account confirmation

以上で、アカウントの作成が完了です!

Scatter

Scatter を用いて初めてのアカウント作成を行う場合、まず Scatter のデスクトップアプリケーションをダウンロードし、初期設定を完了する必要があります。その手順については、こちらの記事の「インストール」「初期設定」というセクションを参考にしてください。

初期設定を終えると、以下のような画面となります。

scatter create account for the first time

“Create a new EOS account” という項目内の “EOS account” というボタンをクリックして次の画面に移動します。

scatter enter account name

ここで新規アカウントのアカウント名を決定します。12 文字のアカウント名を入力して、”Use Name” をクリックします。

scatter verify details for account creation

ここで、アカウント作成のための費用支払いに移行します。”Send at least” 欄に表示された量以上の EOS を、”to account” 欄に表示されたアカウントに送信します。

加えて、”with” 欄に表示された “EOS” で始まる文字列を、送信時の “memo” に入力することを忘れないでください。

EOS トークン送信後、”Create Account” ボタンを押すことで、めでたく新規アカウント作成が完了です!

 

EOS アカウント作成: すでにアカウントを所有している場合

Scatter

Scatter にログイン後画面左から、アカウント作成に使用するアカウントを管理しているキーを選択します。

scatter-select-key

続いて、”Add Account” をクリックします。

scatter-add-account

ここで少し下にスクロールすると “Create Account” というボタンが出現するので、これをクリックします。

scatter-create-account-button

すると次のような画面となります。”Account Name” に新規アカウント名を入力し、”This account will be used to create the account” から、新規アカウントを作成するのに使用するアカウントを選択します (ここで選択したアカウントからアカウント作成費用が支払われます)。そして、”Create Account” というボタンをクリックします。

scatter-create-account-settings

すると、以下のような確認画面となるので画面右側のトランザクション詳細に問題がなければ “Allow” をクリックしてトランザクションを承認します。

scatter-create-account-verify-transaction

無事トランザクションが承認されると以下の画面に遷移し、Bloks.io からトランザクションを確認できるようになります。

scatter-create-account-success

以上で、Scatter を用いた新規アカウント作成が完了です!

Close Menu