dmailにおけるMAILトークンの入手方法

dmailにおけるMAILトークンの入手方法

EOS アカウント名を利用した Email サービス "dmail" のベータ版が利用可能に

EOS メインネットにおける Email として開発された “dmail” ですが、先週からベータ版が利用できるようになっています。

EOS ブロックチェーン上で独自の “MAIL” トークンを用いてメールの送信を行うという仕組みのため、従来の Email に頻繁に見られるスパムを抑止するといったことが期待されています。

さて、ベータ版を実際に使ってみるという場合、MAIL トークンが必要となります。加えて、ログインのために scatter が必要となります。

MAIL トークンがない場合、dmail 公式サイトを訪れた際に以下のような画面となり、メール送信機能が使用できない状態となっています。

MAIL トークンを入手する方法ですが、現在、主に以下の 3 つの方法があります。

  1. 申し込みフォーム経由で dmail チームから受け取る
  2. 他ユーザーから受け取る
  3. 他ユーザーから dmail メッセージを受け取る

申し込みフォーム経由で dmail チームから受け取る

申し込みフォームに必要事項を記入して送信することで、dmail チームから 1000 MAIL を受け取ることができます。ここで、ベータテスターとしてのスポットが 3000 アカウントに限られていることに注意してください。実際、5月1日 11:29 (日本時間) の段階で残りスポットが 500 未満となっているので、5/2 9:00 現在 (日本時間) においてスポットが残っているかどうかは不明です。

 

また、運営側がスムーズに作業できるように、申し込みフォームのアカウント名 (EOS Account Username) を小文字で入力し、Telegram ハンドル名には先頭に “@” マークをつけるようにしましょう。

なお、応募アカウント一つひとつに対して (おそらく手作業で) 送信しているため、時間が必要です。スポットを確保できた方は、MAIL トークンが到着するのをじっくり待ちましょう。

他ユーザーから受け取る

運営側から送ってもらうのが待ちきれないという方は、すでに MAIL トークンを保持している他ユーザーに自分のアカウント名を教えて、MAIL トークンをいくつか送ってもらうという方法を採用できます。これは、公式 Telegram などで「MAIL トークンをください」と他ユーザーにお願いすることで、達成できます。

文面を考えるのが面倒という方は、たとえば以下の文章をコピペ・アレンジするなどして、送信してみてください。

  Hello.

  Could someone please send me some MAIL tokens so I can test out the dmail app?

  Thank you in advance.

運が良ければ、善良な EOS コミュニティメンバーの誰かが MAIL トークンを送信してくれるでしょう。

他ユーザーから dmail メッセージを受け取る

dmail では現在、メッセージを新たに他アカウントに送信する際に、1 MAIL が必要となっています。そして、この 1 MAIL は送信先のアカウントに付与されます。そのため、他ユーザーからメッセージを受け取ることで、メッセージ内容に加えて 1 MAIL を受け取ることができ、これを用いてまた別のアカウントにメッセージを送信できます。

しかしながら、別のアカウントにメッセージを送信することで、送信元の合計残高が 1 MAIL 減少しますので、この方法ではベータ版を存分に楽しむには少々残高が不足しがちです。MAIL トークンを持つ友人がたくさんいるという場合は、良いオプションとなるでしょう。

MAIL トークン入手後は、実際に送受信してみよう!

いくつか MAIL トークンが入手できたら、dmail ウェブサイトから他アカウントにメッセージを送ってみましょう!複数アカウントを所持している方は、アカウント間でメッセージのやり取りをしてみるのもいいでしょう。

また、メッセージ内容は公開されることはなく、たとえば、ブロックチェーンエクスプローラーから参照することは不可となっています。一方、送信先アカウント名は公開されます。

Leave a Reply