AirGrab速報!MEETONEトークンをSCATTERを使ってエアグラブする方法

AirGrab速報!MEETONEトークンをSCATTERを使ってエアグラブする方法

EOSのシスターチェーン、MEETONEトークンをエアグラブ!

MEETONEというEOSのシスターチェーンがリリースされますが、EOSの既存アカウントにはMEETONEトークンが付与されます!

MEETONEトークンの付与対象EOSアカウント:2019年2月19日 2:00 UTC 時点でEOS残高があったアカウント

上記のスナップショット以降に作成されたEOSアカウントに対してMEETONEは付与されません。

付与比率:2 EOS : 1 MEETONE

 

MEETONEトークンを入手するためには2019年3月6日13:00 UTCまでにAirgrab(エアグラブ)する必要があります。

Scatterを使ったエアグラブ方法を説明します。

なお、参考にした記事はこちらです:

https://medium.com/meet-one/how-to-airgrab-meetone-token-in-scatter-e4b1e01f164

Step 1: Scatter(デスクトップ版)を開く

  1. 予め、ScatterにEOSのアカウントをインポートしている必要があります。
  2. Scatterはデスクトップ版を利用する必要があります。
    Chromeエクステンション版を使用している場合はアンインストールする必要があります。

Step 2: MEET.ONEのネットワークを追加する

  1. 設定をクリック→ “Your Networks” → Addをクリック
  2. 入力欄に次の情報を入力します。

Name: MEET.ONE

Host: fullnode.meet.one

protocol: https

port: 443

chain id: cfe6486a83bad4962f232d48003b1824ab5665c36778141034d75e57b956e422

meetone add network scatter

Step 3: EOSXにScatterで接続する

  1. ブラウザーで meetone.eosx.io を開く
  2. “Wallet” から “Contract” をクリック
  3. “Attach Scatter Identity” をクリック
  4. Scatterの画面が開くので、エアグラブしたいアカウントをクリック
注:自分が実際にエアグラブしようとしたときは、Scatter上でMEETONEのアカウントが認識されておらず、ScatterでEOSXにログインすることができませんでした。

しばらく時間をあけてからScatterのアカウント画面で”Refresh”をクリックするとMEETONEのアカウントが登場し、先に進むことができました。

Step 4: EOSXでエアグラブを完了する

  1. Contract Name欄に airgrab.m と入力
  2. “Get Contract” をクリック
  3. Actionsにある “Open” をクリック
  4. Owner欄にはMEETONEのアカウント名を入力(.mで終わるアカウント名
  5. Symbol欄には 4,MEETONE と入力
  6. Ram_payer欄には上記4で入力したMEETONEのアカウント名を入力
  7. “Push Transaction” をクリック
eosxairgrab

最後にScatter上で取引を承認して終わりです!

取引がうまく行ったかどうかはブロックエクスプローラー上で確認できます。

後は2019年3月7日のMEETONEトークンの付与を待つのみです!

 

Leave a Reply