EOS上のMonero、pEOSのエアドロップ情報

EOS上のMonero、pEOSのエアドロップ情報

EOS上でプライベートな送金が可能になる!

EOSは0.5秒のConfirmation Time、送金手数料ゼロという利点を活かし、送金の手段としても高い可能性を秘めています。

しかし、EOS上のトランザクションはビットコインと同様すべて公開されているため、プライバシーを確保した状態での取引が難しいという課題がありました。

それを解決するのがpEOSです!

pEOS = privacy EOS

pEOSはEOS上でプライベートはトランザクションを可能にするトークンです。

いわば、EOS上のMoneroです!

エアドロップのスナップショットはすでにとられていて、2019年2月25日に587,781のアカウントに対して、合計 998,019,136 PEOSが付与されます。

付与率は1:1です。

Chintaiにステークしているユーザーに対しても付与されるという点で非常に良心的です。

pEOSに関するリンクをまとめましたので興味ある人は参考にしてください!

 

 

2019年3月1日更新:
AirDropで獲得したpEOSはClaimする必要があります!

ClaimするにはpEOSのサイトにScatterでログインし、Claimボタンをクリックするか、あるいは金額はいくらでもいいので、pEOSを他のアドレスに送ればOKです。

一定期間内にClaimしないとせっかくのpEOSを失うことになるかもしれないので早めのClaimをオススメします。

Leave a Reply