EOSインフレ率が1%に減少!

先日2月25日に、EOSネットワーク内のインフレ率を従来の5%から1%に減少させるというプロポーザルが、17のBPたちによって承認され、実行されました。 プロポーザルの詳細はこちらからご覧いただけます。 具体的に何が起こったのか…

0 Comments

VOICE(ベータ版)がリリース!

先日2月14日、世間がバレンタインデーで盛り上がる中、EOSコミュニティはソーシャルメディアプラットフォーム「Voice」のリリース(ベータ版)によって盛り上がることになりました。 Voiceは、既存の各種ソーシャルメディアと比較して高い「透明性」、および独自のリワードシステムを導入することにより、クオリティの高いコンテンツの投稿やシェアを促すことにより、「真実に注目が集まる」("Where truth…

0 Comments

EOSネットワークCPU「問題」について

2019年11月1日から、多くのEOSメインネットユーザーたちがトークンの送受信を行うにあたり困難に直面しています。すなわち、EOSネットワーク上のリソースの一つである「CPU」が不足することによってトランザクションを実行できない状況が発生しており、執筆現在(2019年11月14日)においてもその状況は大きく変わっていません。 本記事では、現在進行形で発生しているCPUをめぐる状況について、その内容、ユーザーサイドにおける解決法、この問題がEOSメインネットに対して意味するところなどを、具体的にみていこうと思います。 なお、ユーザーとしての問題解決法のみに興味がある方は、「どうすれば良いのか」セクションを参照してください。…

0 Comments

ストリーミングプラットフォームEmanateにJ-popアーティストが登場

Emanateにおける初のコミュニティコラボが実現 EOSブロックチェーンを活用した音楽ストリーミングプラットフォームであるEmanateにおいて、初のコミュニティコラボレーションが実現しました(Emanateについてはこちらの記事などで以前紹介しました)。 https://twitter.com/EmanateOfficial/status/1173350247621226497…

0 Comments

DICEのBuy Backが4月20日から開始

DICEチームがステーキングとバイバックを発表 先日、DICEチームは自ら保有するDICEトークンを4月20日よりステーキングし、そこから得られた報酬を使ってDICEトークンを市場からバイバックすることを発表しました。https://dice1.zendesk.com/hc/en-us/articles/360021348393かねてより、DICEの発行総数の10%に対する取得権はチームに付与されていました。この10%のトークンはDICEトークン総数の50%が発行された時点(2018年12月3日)より、新しく発行されるDICEトークン10枚に対して2枚の割合でチームに付与されています。チームに付与されるトークンを6ヶ月間はステーキングしないことをDICEチームは公約していました。そして、2019年3月21日に、この6ヶ月のロックアップ期間が終りをむかえました。ロックアップが経過したトークンの用途についてついにDICEチームから発表がありました。 DICEチームによるステーキングは2019年4月20日から…

0 Comments